総理

佐藤哲也

総理

告白しなさい、と母が言った。

だからぼくは告白した。
腐敗には限度があると思い込んでいたと告白した。
制度は盤石で、根腐れなどないと思い込んでいたと告白した。
国民の代表には善意があると思い込んでいたと告白した。
代表の代表には資格があると思い込んでいたと告白した。
佐藤哲也がTwitterで書き継いだ
政治風刺掌編小説第一弾
2020年5月25日から6月21日までの500篇を収録
Previous
Next

*表紙画像下のスライダーを動かしてクリックしてください。オンデマンド・ペーパーバック、KINDLE、APPLE BOOKS、GOOGLE PLAY、GUMROAD、楽天ブックスのサイトに移動します。